Asahi Polyslider
株式会社旭ポリスライダー Asahi Polyslider
Company

企業情報

ごあいさつ

当社は1952年、ポリスライダーテープの開発をスタートして以来、プラスチック成型技術によりさまざまな製品を展開し、そのフィールドを工業部品、家電、自動車、メディカルへと拡大してまいりました。

創業以来一貫して、高い品質の維持、革新的な技術の実現、徹底した生産性向上によるコスト低減、納期厳守の生産体制をもってお客様のご要望に全力で取り組み、常に安心・安全・満足をお届けしております。

特に、主力製品のひとつである採血用穿刺器具(ランセット)は厳しい品質管理と安定した生産能力の両立を要求される中で、患者様の痛みを軽減するべく製品改良を重ねた結果、現在世界中の医療現場でご使用いただいております。

旭ポリスライダーはこれからも新しい技術や製品にチャレンジし、全ての取引先様から信頼される企業を目指します。

代表取締役社長 太田 哲也の写真
代表取締役社長
太田哲也

役員

代表取締役会長
山中 孝文
取締役(工場長)
築澤 靖二
取締役(営業担当)
松田 康彦
取締役(管理担当)
實村 隆明
監査役
二見 貴之

会社概要

社名
株式会社 旭ポリスライダー
U R L
https://www.aps-inc.co.jp/
本社
〒530-0005 大阪市北区中之島三丁目3番3号
(中之島三井ビルディング13F)
TEL:06-6655-1156
工場
〒719-3226 岡山県真庭市三崎860-2
TEL:0867-42-1171
創業
1952年(昭和27年)12月26日
主な事業内容
●安全/高品質な医療器具の開発、製造、販売、輸出
●自社開発・自社規格プラスチック製品の開発、製造、販売、輸出
従業員数
250名(2023年8月末)
資本金
8,000万円
業績
●売 上 高 連結: 350億円
(泉グループ連結 2022年10月期)
●経常利益 連結: 59.3億円
(泉グループ連結 2022年10月期)
旭ポリスライダーは泉グループの中核企業です

沿革

1952年 (昭和27年)
大阪市東淀川区西淡路に「有限会社旭ポリスライダー製作所」設立
1971年 (昭和46年)
岡山県真庭郡久世町三崎(現真庭市三崎)に岡山久世工場開設
1982年 (昭和57年)
社名を「株式会社旭ポリスライダー」に変更
1983年 (昭和58年)
メディカル関連商品の生産開始
1987年 (昭和62年)
ランセットの本格的な生産を開始
2005年 (平成17年)
業務拡大により、隣接する工業用地・建物を買収取得
(総敷地面積32,860㎡ 延床面積26,000㎡)
2008年 (平成20年)
大阪市中之島に本社を移転
2015年 (平成27年)
子会社 APS America LLC設立(米国ジョージア州アトランタ)
2017年 (平成29年)
中央棟(第一期)を竣工(鉄骨造3階建 延床面積 9,100㎡)
2020年 (令和2年)
中央棟(第二期)を竣工(鉄骨造3階建 延床面積 14,600㎡)
(総敷地面積36,763㎡ 延べ床面積40,211㎡)

アクセスマップ

本社

工場

子会社

APS America LLC

APS America, LLC

旭ポリスライダーの子会社です。
メディカル製品の海外顧客の窓口となっています。
顧客開拓、市場開拓の一端も担っています。

APS America LLC:https://asahi-us.com/

関連会社

泉株式会社
https://izumi.inc/
IMSテクノ株式会社
http://www.ims-techno.com/
IKCS株式会社
https://www.ikcs.co.jp/
泉環境エンジニアリング株式会社
http://www.izumi-ee.jp/
イズックス株式会社
https://www.izux.co.jp/
株式会社パルメディカル
https://www.palmedical.co.jp/
不二産業株式会社
https://www.fujiind.co.jp/
泉フィルター株式会社
 
IZUMI AMERICA INC.
https://izumiamerica.com/

コンプライアンス

企業ポリシー/品質方針/環境方針

ページの一番上へ